読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗MAC抗体

・キャピリア®MAC 抗体 ELISAは、非結核性抗酸菌の細胞壁を構成する糖脂質抗原であるGPL(Glycopeptidolipid)の部分において、結核菌やM.kansasii菌以外の非結核性抗酸菌が共通に持つGPL-coreを抗原とする血清中のIgA 抗体を測定する方法 ・キャピリア®MAC 抗…

CK上昇

CK MBがtotal CKを超える疾患→悪性疾患 J Intern Med Taiwan 2003;14: 243-247 症例報告 アブストラクト; 82歳男性。左胸部痛。Total CPKよりCPK MBがはるかに超えていた。さらに検査するとトータルCK 活性の中でCK MMが100%を占めていた。最終的に患者はst…

抗菌薬が無効と考える時に

①投与量・投与間隔の問題 ②抗菌薬が移行しにくい部位・転移病巣の感染の存在 ―移行性を考慮する臓器:中枢神経,眼球内,前立腺,骨髄 閉塞部位(胆管結石,膿胸,膿瘍)や壊死臓器への感染 ③自然経過 ④抗菌薬がカバーしていない ―耐性菌,真菌,抗酸菌,ウ…

てんかん

ミオクロニー発作:筋肉や筋肉群に起きる素早い稲妻のような収縮 バルプロ酸、レベチラセタム(イーケプラ)

海綿骨 皮質骨

臨床骨折は、全椎体骨折の1/3に過ぎない。 腰椎・大腿骨近位部が使用できない場合は、前腕骨を使用する。 副甲状腺機能亢進症では、橈骨骨幹部(1/3遠位部)が最適。 QUS(定量的超音波測定法)

グラム陽性球菌の特徴

カタラーゼ陽性 ブドウ コアグラーゼ陽性 S.aureus MRSA コアグラーゼ陰性 S.epidermidis CNS カタラーゼ陰性 長い連鎖 α溶血 S.viridans β溶血 A群 S.pyogenes B群 S.agalactiae 短い連鎖 γ溶血 Enterococcus.spp ・ヒツジ血液寒天培地上の溶血環の性状 β溶…

結核(接触者検診に当たって)

活動性結核患者と接触して結核に感染した場合,感染した者の大多数においてQFT が陽性になるまでの期間は2 ~ 3 カ月と考えられる IFN-γ遊離試験(Interferon-Gamma Release Assay)と称され,略してIGRA Tスポット:BCGの影響を受けない。 結核菌に感染した…

QFT陽性(結核以外)

非結核性抗酸菌のうち M. kansasii,M. marinum,M. szulgai,M. flavescens,M. gastri およびハンセン病の原因菌であるM. lepraeからも 分泌される。 M. avium,M. intracellulareには存在しない。

感染性腸炎の潜伏期間

2日以内 ブドウ球菌(1-5時間) ビブリオ(2日以内) 魚介類 サルモネラ(8時間-2日以内)鶏卵、牛肉 長め カンピロバクター(2-10日間)鳥肉、牛レバー 腸管出血性大腸菌(4-8日) 牛肉、牛レバー エルシニア(3-7日) 豚肉 ノロウイルス カキ 腸チフス・パ…

カルバペネムのカバーしないもの

腸球菌の一部 CNS(コアグラーゼ陰性ブドウ球菌) MRSA コリネバクテリウム 異形肺炎の一部(クラミジア、マイコプラズマ、リケッチア、レジオネラ) 抗酸菌 S.maltophilia Burkholderia cepacia C.difficile フラボバクテリア

骨粗鬆症

YAM 大腿骨頚部または腰椎では低下している側を有意ととる。 治療開始基準:YAM 70%以下または-2.5SD以上 YAM 70%より大きく80%未満の時 FRAX 15%以上 または大腿骨近位部骨折の家族歴 脆弱性骨折の定義(外傷以外の骨折) 立位からの転倒での骨折かそれ以下の…

梅毒(前地帯現象など)

I期とII期(早期顕症梅毒) I期(3週~3カ月): 感染から約3週間の潜伏期の後にTp侵入部位に自覚症状を欠く皮疹。 初期硬結ができ、 やがて潰瘍化(硬性下疳)し、 数週間で自然消退。 無痛性の鼠径リンパ節腫脹(無痛性横げん) II期(3カ月~3年):血行性…

脳炎・脳症

脳炎 ウイルスなどが直接 脳で増殖する。 例:単純ヘルペス・日本脳炎など 脳症 ウイルス感染をきっかけに生体の反応(炎症)によるCNSの障害 例:HHV6・インフルエンザ脳症など

白質 灰白質

【脳】 灰白質;外側 白質;内側 灰白質は,脳の表面の神経細胞 白質は,灰白質の内側にあって軸索 灰白質は,大脳基底核とか視床とか脳の深部にもあります 白質は,放線冠,内包,脳梁などです 【脊髄】 逆 HIVの中枢性病変 (白質編) HAND:白質の斑状の…

viridans streptococcus

viridans streptococcus Any of a group of streptococci with no defined Lancefield group antigens but not Streptococcus pneumoniae. ☆usually α-hemolytic; part of the normal flora of the respiratory tract but also causing dental caries, bacte…

Hutchinson徴候 帯状疱疹

VZV: Hutchinson徴候とは 鼻背・鼻尖部の皮疹+眼内炎症 三叉神経第一領域:上側の滑車上神経と下側の鼻毛様体神経の2 本の分枝。 【鼻背部】滑車上神経で結膜にも分布しており、 【鼻尖部】鼻毛様体神経で角膜、強膜、虹彩、毛様体にも分布。 皮疹がみられ…

sp.とspp.違い

sp. はspecies の単数形 spp. はspecies の複数形 たとえば、sp. 属名はわかるけど、 種小名まではわからないよーって時に使います たとえば Streptomyces spp は「ストレプトミセス属の (おそらく複数の) 種」, Streptomyces sp は「ストレプトミセス属のあ…

検体提出

検 体 容 器 保存方法 備 考 喀出痰 採痰容器 冷蔵庫(4℃) 抗酸菌培養、PCR検査依頼の場合は出来るだけ多く採取する。 吸引痰 採れない場合は一般菌検査と合わせても可 咽頭、扁桃、鼻腔 綿棒 冷蔵庫(4℃) 扁桃周囲膿瘍が疑われる場合は 嫌気ポーターに…

HEPAフィルターなど移植関連の環境

HEPAフィルター (HEPA:highly efficiency particulate air) CDCは移植部屋などとは言わず防御環境としている。 流入する空気をHEPA濾過する。空気室内気を一方向性とする。 廊下と比し、中を陽圧にする。特に乱流を起こしてはいけないという訳ではな…

CMV抗原測定

CMV抗原測定をモニタリングして抗ウイルス薬の開始を決定するエビデンスを作られているのは、造血幹細胞移植の領域のみ。

ステロイド投与下のST予防について

プレドニゾロン換算 1日20mgを4週間以上、*1 1日20mg以上で2~3週以上など*2 推奨レジメン ST合剤1日1回連日 *1:ANTICANCER RESEARCH 25: 651-656 (2005) VASSILIOS BARBOUNIS,et al *2:Clin Microbiol Rev. 2004 Oct;17(4):770-82 Rodriguez M, Fishman JA.

梗塞部位

梗塞部位 責任冠動脈部位 前壁中隔梗塞 LCA末梢 限局性前壁梗塞 LCA中枢側(第1対角枝派生部より近位) 前側壁梗塞 LCA中隔枝派生部より末梢(心室中隔は正常) 高位側壁梗塞 LCA対角枝 広範前壁梗塞 RCA 下壁梗塞 RCA右室枝派生部より中枢側(右室梗塞合併…

グラム陰性桿菌の菌血症

サンフォードでは菌血症の投与期間は10~14日間、 日本版敗血症診療ガイドライン表6では7~14日間