読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内分泌

海綿骨 皮質骨

臨床骨折は、全椎体骨折の1/3に過ぎない。 腰椎・大腿骨近位部が使用できない場合は、前腕骨を使用する。 副甲状腺機能亢進症では、橈骨骨幹部(1/3遠位部)が最適。 QUS(定量的超音波測定法)

骨粗鬆症

YAM 大腿骨頚部または腰椎では低下している側を有意ととる。 治療開始基準:YAM 70%以下または-2.5SD以上 YAM 70%より大きく80%未満の時 FRAX 15%以上 または大腿骨近位部骨折の家族歴 脆弱性骨折の定義(外傷以外の骨折) 立位からの転倒での骨折かそれ以下の…