読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hutchinson徴候 帯状疱疹

VZV:

Hutchinson徴候とは 鼻背・鼻尖部の皮疹+眼内炎症

三叉神経第一領域:上側の滑車上神経と下側の鼻毛様体神経の2 本の分枝。

【鼻背部】滑車上神経で結膜にも分布しており、

【鼻尖部】鼻毛様体神経で角膜、強膜、虹彩、毛様体にも分布。

     皮疹がみられた場合、眼症状を合併する頻度が高くなる。

     第1枝の鼻毛様体神経と第2 枝の眼窩下神経との重複支配。

     第2枝領域の帯状疱疹で皮疹を認めると、見た目にはHutchinson徴候を

     有するが、実際には眼部への神経分布のない眼窩下神経での感染、

     眼症状は示さない。

 「三叉神経第2枝 帯状疱疹」の画像検索結果

HSV:眼表面の炎症が強い。

VZV:虹彩、脈絡膜など深部への親和性が高く、虹彩炎を起こしやすい。

「虹彩炎」の画像検索結果