読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗菌薬が無効と考える時に

感染症

 

①投与量・投与間隔の問題

②抗菌薬が移行しにくい部位・転移病巣の感染の存在

 ―移行性を考慮する臓器:中枢神経,眼球内,前立腺,骨髄

  閉塞部位(胆管結石,膿胸,膿瘍)や壊死臓器への感染

③自然経過

④抗菌薬がカバーしていない

 ―耐性菌,真菌,抗酸菌,ウイルスなど

⑤そもそもの病名が違う

 ―非感染症:Drug,DVT,偽痛風,腫瘍熱,血腫吸収熱など